長野県|蓼科、茅野市、原村、富士見、諏訪エリア/山梨県|北杜市、小淵沢、清里エリアの土地、建物、中古別荘のご紹介

トップ > 不動産購入のQ&A

不動産購入のQ&A

不動産購入に関する素朴な疑問から、物件の資料請求、見学、申し込み、契約など、購入までの流れに沿って、よくお客様から質問される内容やアドバイスをもとにQ&A方式でまとめました。購入をお考えの時にぜひお役立てください。
借地権・転借権・財産区について
物件探し、物件のお問合せについて
現地見学について
shadow
購入申し込み、契約について
資金計画について

借地権・転借権・財産区について

Q 借地権について
A 借地権とは、土地の権利形態の一種で、他人の土地を建物所有を目的に借りる権利という事になります。
具体的には、地主(土地の所有権を持っている人や会社、団体)から土地を借り受けて、その借りた土地に自己所有の建物を建てる場合に使われます。
その土地を所有する権利(所有権)とは違い、地主との間で借りる期間が定められています。
旧借地法、普通借地権の場合は更新することができます。

※所有権ではないため、固定資産税・都市計画税の支払い義務はありません。

Q 転借権について
A 転借権とは、ある人(A)の所有している土地を別の人(B)が借り受けて、さらにその土地を別の第三者(C)が借りる権利です。
弊社の管轄エリアである蓼科エリアでは、「財産区」と呼ばれる茅野市内の地区(A)で所有する土地を別荘管理会社(B)が一括で広範囲を借りて別荘開発し、区画を区切って別荘オーナー(C)にさらに貸す形態がよく見られます。

※所有権ではないため、固定資産税・都市計画税の支払い義務はありません。

Q 財産区について
A 財産区とは、地方自治体が法人格を認めた特別地方公共団体のことをいいます。
市町村および特別区の一地区で、財産または施設を所有し、財産区の運営(管理・処分等)については、市町村の条例で取り決められており、運営の最高責任者は市町村長となります。

費用とお金について

Q 物件を探すにはどのような方法がありますか?
A まずは弊社ホームページにてご自分の好みの物件を探していただくことからスタートください。物件のエリア、価格、築年数や間取りなど基本的な情報がまとまっています。お仕事や家事などで忙しい日々のなか、ご都合のよい時間を使って基本的な情報を得られるメリットが大きいと考えます。

●弊社運営の不動産情報サイト
別荘・田舎暮らしの不動産情報 http://tateshina-life.net/
ペンション店舗売買情報.com  http://yado-mise.com/

Q 電話での問い合わせで、物件の概要を聞くことは可能ですか?
A ホームページにて気になる物件がございましたら電話にて蓼科企画に問い合わせください。(0266-82-7741)
物件に関しての詳細(ランニングコストなど)や物件の立地、周辺のロケーション、建物の状態などをおおまかにお答えいたします。
Q 物件資料がほしい時にはどうしたらいいですか?
A 弊社ホームページの問い合わせフォームから資料請求をしていただけます。
資料を郵送する場合やメールする場合などのためにお届け先を入力いただく必要があります。

●資料請求はこちら
http://tateshina-life.net/mailform/form.html

Q 将来、自分の購入条件に近い物件紹介がスタートしたら、連絡してもらうことは可能ですか?
A お客様の探している希望条件を事前に教えていただいてあれば、それに近い物件が紹介になった時に優先的にお知らせすることも可能です。弊社で売却相談の受付をした際でご紹介がスタートした時にご連絡させていただきます。
Q 実際に事務所にて、物件の話をスタッフから聞きたいという場合にはどうしたらいいですか?
A 物件のことをご説明するにはご来店いただいて説明させていただくのが一番わかりやすい方法です。お気軽にご来店ください。
ただし、不在や定休日の場合もございますので、事前に電話で確認いただいた後にご来店いただけるようにお願いいたします。

●蓼科企画店舗のご案内
蓼科企画アクセスマップ
http://tateshina-life.net/about/#tateshina-kikaku
電話:0266-82-7741

Q 新着物件などの情報などをメールで教えてもらうことは可能ですか?
A はい。弊社では毎月一回、スタッフおすすめ物件や新着物件情報などをお送りするメールマガジン(無料)を発行しております。

メールマガジンはこちらから登録できます。

メールマガジン

Q ホームページの表記に「商談中」「契約中」という表示があります。どんな状態なのでしょうか?
A 「商談中」というのは、物件見学後に申し込みが入り、契約前の状態となります。
「契約中」というのは、売買の手付契約が済み、物件の引き渡しを待っている状態となります。

現地見学について

Q 物件を現地見学をしたいのですが、どうしたらいいですか?
A 見学したい物件がある場合は、その旨、弊社までご連絡ください(電話もしくはメールなど)。売主様の都合や鍵の用意の関係上、突然だと見学ができない物件もございます。事前にご予約をいただいてからの見学となりますので、よろしくお願いいたします。
Q 一度にいくつかの物件見学をすることはできますか?
A 可能です。ただし一度に見学いただく物件の上限を3物件までとさせていただいております。お客様の希望条件をお聞きして、それに沿う物件をご提案・見学いただくようになります。
Q まずは周辺のロケーションや立地などを知りたいと思っています。物件の地図をもらうことはできますか?
A 物件資料と一緒に地図をお渡ししています。ただし、売主様のご事情で地図をお渡しできないものもございます。(現在居住中の中古建物など)
不動産を検討するなかで物件の立地やロケーションは重要ですので、建物内部の見学より先に確認いただくことを、こちらとしてもおすすめしています。
Q 物件見学ツアーなどはありますか?
A 弊社主催の物件ツアーを開催する場合がございます。その場合は弊社HP上で告知しております。
Q 現地見学では何を確認したらよいのですか?
A 物件そのものはもちろんですが、交通アクセス、スーパー等の生活インフラなどの周辺環境を十分ご確認することをおすすめしています。。また天候や時間帯を変えて物件を見に行くのもよいと思います。

購入申し込み、契約について

Q ホームページ上で非常に気に入った物件紹介がありました。見学する前に購入の申し込みをすることはできますか?
A 物件の購入申し込みは見学をいただき、不動産を現地で確認していただいた後にしか受付できません。人気物件の場合には、早期に申し込みが入ってしまう場合がありますが、ご自身の希望に近い物件紹介がスタートしましたら物件見学の日程をお早めにご予定ください。
Q 現地見学をして、購入したいと決心しました。その後はどのように進めていけばよいのでしょうか?
A まずは、購入の申し込み条件をまとめていただきます。(申し込み金額、融資の有無、日程、名義人など)その上で、売主様に購入申し込みをお伝えして条件のすり合わせを行っていきます。
Q 申し込みから契約や引き渡しまでの日程はどのくらいになりますか?
A 売主様のご事情と買主様のご事情を優先的に日程を決めていきます。
およそ、申し込みから2~3週間後に売買の手付契約、そこから売主様の荷物の搬出などがあれば3週間から2ヶ月後位に物件の引き渡しとなることが多いです。買主様も融資を利用の場合には、手付契約から1ヶ月後位に融資の実行があります。

Q 中古住宅を購入したいのですが、入居前にリフォームも行いたいと思っています。リフォームの相談もできますか?
A 中古住宅を購入の場合には、およそ60%程度の方が入居前にリフォームを実施されています。蓼科企画では、お客様の希望内容ごとに地元の専門業者を紹介、サポートしています。物件の引き渡しからリフォーム・入居までがスムーズに進むようにお手伝いさせていただいております。

資金計画について

Q 不動産の購入が初めてで不安です。全体の資金計画について相談に乗ってもらえますか?
A もちろん可能です。物件の売買代金だけでなく、それに付随する諸経費(契約書印紙代、登記費用、その他諸費用)も含めての合計計算書をお作りして検討いただいております。
Q 金融機関での住宅ローンの概要などの相談もできますか?
A 土地から新築住宅を建てる場合、中古住宅の場合、中古住宅+リフォームの場合など、数多くの金融機関融資をサポートアドバイスしてきた実績により、住宅ローンの概要をご説明させていただくことが可能です。お客様の購入不動産によりケースバイケースで取り扱いの違うものにもアドバイスすることができます。元金融機関での在籍経験のあるスタッフもいますので、安心してご相談ください。
購入のご相談はこちらから