長野県|蓼科、茅野市、原村、富士見、諏訪エリア/山梨県|北杜市、小淵沢、清里エリアの土地、建物、中古別荘のご紹介

トップ > 物件見学の手順、契約の手順

物件見学の手順、契約の手順

1.電話での問い合わせ、資料請求

ホームページをご覧いただくなかで気になる物件がございましたら、電話でもホームページからでもお気軽にお問い合わせください。
物件の状態や周辺環境、ランニングコストなどをお答えしますので、今後の検討の参考にしていただければと思います。
また、物件の資料もメール・FAX・郵送などでお送りしますのでお気軽に資料請求ください。

2.物件見学の手順

物件の現地見学を希望の際には、事前にご予約ください。売主様が居住中の場合や鍵を手配する場合など、すぐに見学できない場合も多いため、売主様と見学者様、弊社の担当者にて日程調整をしたうえで現地見学となります。

3.購入申し込み・契約・引渡し

契約時 両者の合意内容を紙に落とし込んだものが契約書であり、物件の説明と契約の内容をまとめたものが重要事項説明書です。
買主様・売主様・蓼科企画の担当者が集まり契約書に署名捺印します。この時に、売買代金の10%前後を手付金として授受します。
契約から残代金の決済までの間に、売主様は荷物の搬出などを行います。買主様で融資を利用されるは銀行の手続きを行い残代金の決済日を迎えます。
残代金決済日=引き渡し日 残代金の決済日には、代金の決済を行うと同時に建物の引き渡し、移転登記の手続きを行います。
営業許可申請、リフォームなど 物件の引渡し後、営業用にて購入される場合には営業許可申請を行います。(例:保健所、消防署など)
また、リフォームなども物件引渡し後に行います。(購入申し込みから引き渡しまでの間にリフォームの見積もりをとっておき、引渡し後すぐにリフォーム工事に入ることをおすすめいたします)